Welcome to OKINAWA I T WORK PLAZA..
HOMEセンター概要施設・設備紹介お知らせ自主講座各種申請書入居企業紹介サイトマップ

ITスタジオ
  被写体の動きをデジタルデータで取り込める国内最大級の「モーションキャプチャーシステム」を備えたITスタジオ設備。
ITスタジオ
研修施設・会議室
共同施設
充実の設備
お知らせ
自主講座
 
■モーションキャプチャースタジオ概要■
■モーションキャプチャーとは?
■縦21.4m×横17.8m(有効範囲)!国内最大級のスタジオ!
■充実したスタジオ内の設備
■キャプチャー(撮影)からデジタル加工まで!実作業の基本的な流れ
モーションキャプチャースタジオ
キャプチャー撮影
キャプチャー撮影
キャプチャー撮影
 ■モーションキャプチャーとは?
これまで、人物や動物など生物の動作を3DCGでリアルに再現するのは難しいと言われていましたが、光学式センサーなどにより演者の動作・間接の動きを連続的にデジタルデータとして読みとり、CGキャラクターにまったく同じ動きをさせるのがモーションキャプチャーの概念です。

デジタルという特性を活かして、映画・テレビ・ゲーム業界などエンターテイメント業界では欠かすことのできないシステムとして、現在重要な役割をになっています。

映画「タイタニック」では、船上の無数の人物が3DCGで制作されていましたが、これらはモーションキャプチャーでいくつかの代表的な「動きや演技」をキャプチャーし、その組み合わせで行われました。これを実際の役者による演技で収録したとすると、莫大な経費と時間がかかったでしょう。
 ■国内最大級のスタジオ!

本スタジオは、縦21.4m×横17.8m(有効)と常設のモーションキャプチャースタジオとしては、国内でも数少なく、広さと高さを備えた専用スタジオとしては国内最大規模と言えます。

モーションキャプチャースタジオのカメラ台数が32台構成で、細かいモーションまで撮影することが可能です。

VICON社製カメラ
アクター控室
 ■スタジオ内設備
 1:光学式モーションキャプチャー「VICON」

光学式システムの特徴、及び他のシステムに対する優位点
●広いキャプチャー範囲がとれます。
●高速移動する物体のキャプチャーが可能です。
●複数人数の同時キャプチャーが可能です。

VICONのデータ処理方法としてサークルフィッティング法を採用しています。これはマーカーの輪郭を抽出しこれに円を近似させてマーカーの中心点を計算する方式で他の処理方法に比べ、格段に精度が高い特徴をもっています。また、VICONは、昨今のCM、ゲーム、映画等のCG映像に対する要求水準の高度化に対応できるよう、計測空間の設定が自由に変更でき、かつ効率的にデータ取得が行えるよう、システムの柔軟性についても配慮されています。

 2:吊り物設備の自動化。
吊り物設備は全部で9台。様々なキャプチャーを大量に行うためには、カメラの向きや位置の変更を迅速に行う必要があるため自動化いたしました。
 3:カメラ台数32台
VICON T160システムのカメラ接続台数が32台。CG業界の実作業環境のデータ分析の結果、32台カメラ構成のVICONT160システムを設置しました。
 4:カメラ配置
●センターバトン6台の配置。
●カメラバトン12台。
●床置き14台。
 5:フライング用吊り物装置
人物が空中を移動する様をキャプチャー可能にしたり、現実では得られない演出効果を得るために設置しました。世界規模のプロジェクトのキャプチャー作業を行うためにも、このような機能をもった装置が必要と考えました。
 6:照明設備12台
キャプチャー作業の準備や、撮影作業をする際に必要な明かりを供給するため、また、スタジオの高さが6m近くと高いため12台の照明を設置しました。
 7:プラズマディスプレイ
モーションキャプチャー作業の準備や、撮影作業をする際に、演技者が動作の手本とするための「ビデオ絵コンテ」を表示したり、テレビ会議システム使用時に相手方の映像・音声を表示するために設置。
 ■実作業の基本的な流れ
人物にマーカーをつけ、演技。20×20×5.5mの広さ
  32台の赤外線専用カメラでマーカーをつけた演技者を撮影。   演技のデータをコンピューターに取組みます。

取組んだキャプチャーデータをCGワークステーションで補正作業を行い、CGキャラクターに演技データを移します。
<<前のページに戻る ▲UP
■沖縄市ITワークプラザ 〒904-2172 沖縄県沖縄市泡瀬3-47-10 TEL:098-929-0339 FAX:098-929-0340
Copyright(C) OKINAWA I T WORK PLAZA. All rights reserved.